スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の季節がまた来ます

IMG_0592.jpg

これは昨年の4月16日の撮影。

この時はまだ父も生きていました。

去年は12月に義理の父も亡くなったり。



それぞれに時間が過ぎて行きます。



福島原発があんなことになってしまって放射能が限りなく存在する今


そんな環境の中でも生きていかなければなりません。




様々な分野の方々が放射能に関して様々な見解を述べられていますが、



ここからは私個人の考えですが


放射能による影響が人により違うと言う事は


ある意味ひとつの答えに集約出来ると言うことです。





それは何かと言うと


放射能は


人の老化速度を早める働きがあると言うことです。



単純にガンになるのではなくて



老化が早まったことでガンが発生すると言うことです。



だがら人間全体で見れば各個人にばらつきがでると言うことです。



したがって、これからは寿命は確実に短くなります。



対抗するとしたら抗酸化食品とか、ビタミンとかアンチエイジングとか
そんなところでしょう。





もしくは

残りの人生を

親の老化速度と同じ速度で自分たちは送ることが出来ないんだという事を認識して

2倍速位のイメージで人生設計を立てて終焉へ向かう事を覚悟する





残りの人生は有限です。





大切に生きましょう。



文明が進んで高速で移動が出来る様になり、家事も家電が簡単に短時間で済むようになり
時間が増えた様でしたが


電磁波や放射能汚染で、寿命が縮まり・・・行って来いってとこかな。





加減ってものを見つけられないとね。
人類まだまだですね。



ではまた。




スポンサーサイト

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

7月12日頑張りました

今、白河に居ます。



7月7日に帰って来て不在にしていた間のお部屋の状況の立て直しをしました。




5月29日に父が亡くなり、もろもろの死後の手続きなどが終了し、一段落ついたので

戻ってきたような訳です。



父の入院やら、在宅介護やら、最終的には自宅で旅立つことが出来て、私も自分なりに出来ることを

精一杯やったなと、自分で自分を褒めてあげたいと思いました。

(ちょっと背中痛めたけど、どうってことは)



いや~本当に、よくやったと思います。



自分の親を見送る、これは、育ててくれた親に対して、当然の事だし、





形だけ病院に駆け付けて、泣いている輩とは自分は違うと、妙に納得。





親に対して、お世話が面とくさいとか、微塵も思わなかったし、


お世話させてくれる親をかえって有難いと思いました。






今、夫の義理の父親も入院中ですが


義理の妹がいるので


義理の妹にお世話をお願いしようと思います。


嫁として、お手伝いはやめようと思います。


一見冷たそうだけど、だって娘が居るんだからね。


大切な本当の家族との時間を


私が奪うことは出来ませんよ。







傍目にと言うか、形ばかり気にする人々や、偽善的な人は

あの嫁は、って言うでしょうけど、まあ、しょうがないかな。




まあ、誰もいなければ当然お手伝いしますが、

実際私がお手伝いしていた時間は、相手の時間を取り上げていたわけですから



ねえ。




でも、人生ってあっという間ですね。


誰しもこうしている間にも時間が過ぎていき、大切な人々と別れていく。


その時は、必ず来ます。





次は残った母を大切にしようかな。

そりゃ~喧嘩もするけど、産んでくれた訳だから、お返ししますよ。



ではまた。




<追記>


父が亡くなって、お葬式で僧侶が49日までは7日ごとに裁かれる等のお話をしていたので

インターネットで父が地獄に落ちていないか調べたら、



びっくり


殺生とか、盗みとか、邪淫とかそこそこ聞いた罪状の中、


なんと  飲酒   も罪だと言う事が判明



売っても買ってもいけないらしく、日本人のほぼ100%地獄行き(涙)



詳しくは八大地獄で検索してみてください。



昔から災害の多い日本。原因は・・・まさか・・・飲酒?


オーマイゴッド


テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

別居中

夫と別居して2ヶ月位になります。

福島に実質半年生活してみましたが

今までの人生でかかった事の無い病気と症状

中耳炎や気管支炎

心臓の調子も変です

放射能の影響なのでしょうか。

因果関係はわかりませんが
今までなった事が無い

と言うあたりがね。



最近、放射化と言う記事を読んで

益々不安な日々



原発絶対廃止してほしいです。

9月18日

先日退院した義理の父が、肺炎で入院になってしまいました。




一番恐れていた事態になってしまいました。




術後の肺炎は一番怖いので・・・。






ああ神様どうか・・・。





元気だと思って油断してました。




なんとか、なんとか完治してほしいです。





テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

9月14日

昨日、義理の父が退院しました。




手術が成功してホットしています。




今の医学は本当に進んでいます。




術後の痛みもさほどでは無いようで本当に良かったです。




義理の父は案外痛がり屋さんなので、どうなることかと心配でしたが、一安心です。






なんだか安心したら、どっと疲れが出て




自分のほうが・・・なんというか・・・。




エネルギー使い果たしたというか・・・。






まあ、心配事はひとつひとつつぶしてっと。




ではまた。

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。