スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月29日

008_20081129223930.jpg
秋が深まり冬。でも暖かい。




手術は大変だったけどなんだか毎日が楽しい。





018_20081129224055.jpg
ほ~。それは良かったね。




うん。






手術前、職場からは出勤要請があったけど、
無理言って休ませてもらいました。






ある本に体温と免疫の事が書いてあって。





たまに腫瘍が消えた例なんかが体験談であるけど
大抵は消える前に熱が出るらしい。



温熱療法、ビタミンC、放射線どれをとっても
熱が関係しているよう。




という事で手術までの期間お風呂に1日2回
ゆっくりつかって暖める。そしてリラックス。
(もちろん腫瘍の縮小を祈りつつ)




そうしたらなんと初めて腫瘍が見つかったとき3.8センチ
次の検査で4.4センチの腫瘍が




(事前に手術では開腹は5センチと言われていました。)





それがそれがなんと。






なんと手術の時3センチに縮小してました(涙)。





なので傷も凄く小さい。
4か所だけど、脂肪吸引の美容整形より軽い感じ。




腸も取らずにすみました。
腫瘍だけうまく取れたみたい。
OO先生有難う(涙)。




無理言って仕事を休ませてもらって本当によかったです。






019_20081129225719.jpg
やっぱり無理はいけないね。年だし。




ほんと。そうだね。実感(涙)。








今日兄がお見舞いに来てくれたので調子に乗って動いたら
やっぱり傷口が少し腫れてしまいました。






術後も大人しく回復を待とう。






<おまけ>

入院してる病棟の方たち全員それぞれ違うガンの方たちでした。
話を聞くと皆頑張っちゃうタイプ。でもガンになって意気消沈。

そこで、

うちの父がそこの病院で6年前に肝臓ガンの手術をしてガンが卵大まで
大きかったのでもうダメかと思ったら、なんと今夕飯の時晩酌してますって
話したら皆希望を持てたみたいです。


父(82歳)は「生きている」それだけで人に希望を与える事ができました。

スポンサーサイト

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

不思議な夢

017_20081128172000.jpg



入院中に不思議な夢を見ました。




それは入院3日目の夜。




手術後は手術の傷の痛みと頭痛、吐き気。


熱が出たり。



両足と右腕に血栓予防に自動的に繰り返し圧迫
される機械が取り付けられているので
熟睡はできず、うつらうつらする。




早く楽になりたいと思ってもこういう時は何故か
時間が経つのが遅い。





そんな中明け方にやっと眠りについた私。





・・・・・・。






ここからはその時見た夢のお話しです。







私は何処かの駅の広場の様な所にいる。




すると、




少し離れた所で、





旅行代理店の入り口。男性の職員に
女性客がなにか文句を言っているのが見える。




通りがかりの私はその争いごとに
巻き込まれるといけないと思い
立ち去ろうとする。



次の瞬間。



その女性客が私の方を向き
凄い形相で睨む。




中年女性でやせ型。
肩まである髪を茶色に染めている。




怖い。




逃げる私。






凄い形相の女性客が追いかけてくる。








途中転んだりしながら街中を
必死で逃げる私。











場面は市街地の様な所まで。









道を渡ったところで何故か男性が2人私を誘導する。





その男性2人について行く私。





いつの間にか凄い形相の女性客は居なくなり。






それでもその男性2人は私を何処かへ誘導する。






何処までも歩く。






だんだん人里離れて山の様な所へ。










やがて川が見えてくる。







左手に正方形を交互につなげたような
中国なんかの庭園にある通路が見える。






男性2人はその通路には行かず、






川の方へ行く。





川の所まで来る。
川はわりと浅い。
なんだか辺りが暗い。







向こう岸まで敷石がある。







男性2人はその敷石を
さっさと渡って私を呼ぶ。






男性「こっち、こっち。」







私もその敷石を踏んで向こう岸に渡ってしまう。







男性「こっち、こっち。」







男性の進んでいく方向は川の右手の細い道。暗い。
墨のような靄がかかっている。
凄く気持ち悪い感じの場所。





そこで異変に気づく私。





立ち止まる。







その時立ち止まった私に対して男性が。







「あれ、死にたかったんじゃないの。」







2人の男性の姿がその時この世のものではない。
(敷石を渡るあたりからぴょんぴょんと跳ねて変でした。)
魔物。







私「いや私、お父さんとお母さんが待ってるから。」
(なぜ、そう答えたかもよくわからないが、無意識にそう口をついて出た。)






魔物は闇の中へ消えて・・・。





そして私はその川沿いの道を左手の方角に歩くと
光が見えて来て、






なんと我が家の仏間にポンと出ました。







そして昔父方の祖母が我が家にくれた
仏間にあるサイドボードがものすごい光を
放っていました。





(ああ、おばあちゃんが助けてくれたんだ。)







危なかった。








確かに私こんな病気になってしまって死んでしまいたい
なんて事も思ったのかも。







自殺した人はきっとあの真っ暗な所に。






そこで目が覚めた私。



目が覚めた時、窓の外は日の出が。まぶしい。







なんて明るい。
穏やかな街の風景が広がる。
病室から見える紅葉した木々が
朝日に照らされて美しい。




病室も光に満ちている。





そうか。








天国はあの世ではなくこの世だったんだ。








この世は神様から与えられた極楽なんだ。








感謝しながら仲良く平和に建設的に暮らせば
この地上が天国なのです。







青い鳥の話じゃないけど。この地上こそうまく人間が使えば
幸せな世の中はいくらでも可能なのだ。






今まで色々辛い事があったりするとl
この世は修行の場かと思ってたけど





そうじゃ無かった。









今回の夢の体験で人生観変わりました。



プチ宗教家みたい。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

恐怖の手術日記2


注意:手術日記の為、気の弱い方はご遠慮う下さい。



11月21日手術当日朝。悲しいほど美しい朝日と共に起床。




朝の最終処理で腸は空に。



朝7時に入浴。



ドライヤーで髪を乾かす。




ベットに戻る。



先生に皮膚に現われていたシミが一か所では
無かった事を告げようと思うがなかなか来ない。




もし他の所にも腫瘍があったら一気に取ってもら
いたい旨を伝えたい。



何度も手術になるのはいやなので・・・。




9時に手術前の点滴が始まる。





11時30分頃母が到着。




家族は病室で待機とのこと。




何とも言えない気持ち。




12時30分看護師さんと寝巻き、腹帯、T字体、バスタオルなどの
持ち物の確認。




12時55分手術着に着替えて看護師さんと母、私の
3人でエレベーターの前まで。


看護師さんに「お母様はここまでです。」と言われて
母に私「じゃあ。」と力なく別れを告げる。



母が何か言ったがよく覚えていない。




エレベーターの扉が締り手術室のある2階へ。





看護師さん「私も出来れば入りたくない部屋です。」
と苦笑しながらいっていました。



手術室へ入る。広い。



もう5人位のスタッフが先に入っていて




でもOO先生はまだ来ていない。





手術室はひんやりしているが
手術台には暖房が入っている。







手術台に横になりながら、もう一人の先生に
腫瘍が他にもないかちゃんと見てもらうように
念を押す。





少しするとOO先生登場。




看護師さんがOO先生来ましたよ。
と私に教えてくれる。



私「シミが他にも2か所あるので
  中を見る時よく見て下さい。
  そしてあったら一気に取ってください。」
  (しつこく繰り返す私。)





OO先生、にこにこしながら
「わかった、わかった。」



私は安心し横になる。




次の瞬間私が看護師さんに「言い忘れた。」
と言うと



看護師さんがOO先生を呼んで
「患者さんが何か言いたいそうです。」





私「先生、ちゃんとお昼ごはん食べてきました?」



先生笑って「食べた。食べたよ(笑)。」



手術室がちょっと軽い雰囲気になる。




安心して横たわる私。



だって午前中外来で診察して午後手術。
先生何時休んでるのか心配でした。
(万全な態勢を望む私)






そしていよいよ・・・あの脊髄麻酔へ








手術台で横を向きに寝て膝を抱える。
看護師さんが正面から私を抑える。


背中に何か塗っている。
結構広い範囲の様な気がする。





怖いよ~。







次の瞬間。






針らしきものが脊髄に・・・。



歯をくいしばっているのですが
少し声が漏れる。うっ。




膝を持つ手に力が入る。




3~4回位だったかそんな感じが繰り返され。



何時まで続くのかと思ったら。



看護師さんが「完了しました。上を向いて下さい。」





完了したんだ。はぁぁ(涙)。




後はてきぱきと心電図の取り付けやら何やら。




左側にある点滴に



看護師さん「全身麻酔用の麻酔を投入します。」



というシーンを最後に私の意識は途絶えました。
(2秒くらいで・・・ははは。気絶か。)


                                          つづく

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

恐怖の手術日記1

注意:手術入院日記を書きますので気の弱い方はご遠慮う下さい。



11月20日14時入院手続き。



家族で運転出来るのが自分しかいない為、自分で運転して
母と荷物を病院へ置く。



母と荷物を病院へ置いた私は車で自宅へ。
(入院中車を病院に置いておけない為)



私は自宅で自転車に乗り換え病院へ。



そうすれば母が帰り自転車で帰れる。
(何かのクイズみたい)




案内の方が見えて6階の病室へ通される。



一番窓側の見晴らしのいい位置。



日の出と夕暮れが両方見られる。

(確かに見たかったけど・・・。ずっと遠くを見ていました。)





担当医がイケメンで母が凄く気に入っているが

私は手術の腕の方が気になっている。




それとなく看護婦さんに探りを入れる私。



私「OO先生ってどうですか。」

看護婦さん、笑いながら
 「OO先生は外科部長ですから。」


私「あ、そうなんですか。」
  (知らなかった~。若いのでちょっと不安でした。はは。)



入れ替わり立ち替わり看護婦さんが明日の手術の確認に。


右腕には名前とバーコードの入ったビニールのリストバンドを
付けられました。



左腕には手術用の太い点滴針を(ちょっと痛い)。




そして最後に麻酔科の看護婦さんが麻酔の説明に。




他の方のブログで腹腔鏡手術の時に普通の開腹手術に
切り替わって脊髄の麻酔をしていなかった為に大変だった
記事を読んでいた私は脊髄麻酔があることで安心。




しかしその脊髄麻酔。




麻酔するときが痛いらしい。



知らなかった(涙)。




看護婦さん「手術台に横になり膝を抱えてもらいます。
       動くと危険なので動かないように頑張って
       もらいます。」

私     「え、痛くて動くんですか(泣)。誰か押さえて
       くれるんでしょうか。」


看護婦さん「押さえます。」


私     「え、でも麻酔打つ前に打つための麻酔しますよね。」


看護婦さん「しますが・・・・。」


私     「でも痛い?」



看護婦さん「そうですね。抜歯の時の麻酔を経験した事ありますか。」


私     「あります。」


看護婦さん「そんな感じです。」


私     「でもそれしないと手術後が又痛いし(涙)。」

       

看護婦さん「それしても手術後はやっぱりね~。う~ん。
       痛みはね~。やっぱりね~。」














普通に夕食後はマグコロールとセンナリドと言う下剤。





寝られぬまま翌朝を・・・。






                                         つづく

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

本日退院致しました。

昨日ですべての管が外れ本日退院致しました。

久し振りにシャワーを浴びました。

少し疲れましたので追々。

12月5日に病理検査の結果が出ます。

元気が出ましたらブログ更新いたします。


暖かい励ましのコメント本当に有難うございました。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

休止のお知らせ。

017_20081115111623.jpg


昨日は会社を早退。
本日は体調不良により欠勤。
(腫瘍を抱えての仕事は無理)



12月1日までブログも休止いたします。


病状等については12月1日のブログでご報告いたします。それでは。

11月14日

015_20081114140101.jpg
なんだか海が見えるような気がした。(見えないけど)

テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真

11月13日

快晴なので江戸川へ。



006_20081113181305.jpg
左は東武ホテル。


009_20081113181404.jpg
有料道路を超えて。


010_20081113181453.jpg
江戸川へ到着。



018_20081113182025.jpg
まだ明るい。


019_20081113182051.jpg
反対側に筑波山。


020_20081113182126.jpg
太陽がだいぶ地平線に近づいて来た。



026_20081113182212.jpg
16時30分頃。



030_20081113182239.jpg
今日は富士山は見えそうに無い。


帰ろう。


032.jpg
反対側に月が出てました。




ユニクロで入院用にタオル類やスリッパ、衣料品を購入。



ケーヨーD2で洗面器、歯磨き粉、歯ブラシ、マグカップ、湯呑などを購入。
ついでに福ちゃんのかつおも多めに購入。




そして、ついでに福ちゃんにこれを。




037_20081113183900.jpg
なっ、なにするにゃ。


福ちゃん似合う。はは。

こっち向いて笑って。




036_20081113183237.jpg
はいニコ。って出来るわけないにゃ。



福ちゃん怖いオーラが出ちゃってる(笑)。
ごめん服すぐに取ってあげるね。

テーマ: ある日の風景や景色 | ジャンル: 写真

気分転換。

010_20081112211528.jpg
元気ないね。



まあ、病気だから。




だいぶ気持が落ちてしまって。





007_20081112211740.jpg
ところで、この間買うもの決まったっていってたけど。





ああ株ね。どうしようかなと思って。




性格的には向かないんだけど。
仕事を休んでる間にお金に働いて
もらおうかなと思って。




悟った方だと思ってたけど。
病気って、結構きついね。






精神的に落ち込んでいるので
気分転換も兼ねて。






013_20081112212527.jpg
今週のサンデー毎日に載ってた。






私が考えてた企業の株がプロの人が選んだ中に
入ってた。



分析力は初心者としては
まあまあかな。





買う時期。




それは秘密。









しかし病気って・・・。





なんだか精神的に辛くなって来た。




001_20081112213526.jpg
私もこういう事されるとけっこう辛いんですけど。






あ(笑)、ごめん、ごめん。すぐに脱がすから。












手術の前に一度東京タワーにでも行ってみよう。
いや、新宿がいいかな。
なんだか高いところから下を見下ろしたくなって来た。
なんだろう。



テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

若い頃の失敗。

015_20081111022614.jpg



20代前半。



仕事の同僚達と飲み会。



しつこく「送っていくから。」と言ってくれる同僚に



「全然、大丈夫。」と強気の私。




振り切ってそそくさと帰る私。







しかし、




電車に乗ってしばらくすると







酔いがまわってしまって、気持ち悪い。




確か西日暮里あたりで限界で下車。




ベンチでダウン。










どの位時間が経っただろうか。








気が付くと


千代田線から一人の男性が降りてきて



私を抱えて電車へ。




「これに乗らないと終電だから。」




「え!」




朦朧とする意識の中、「すみません・・。」と私。


男性「大丈夫ですか。頑張って。」



私「う。・・・」







見ず知らずの方に柏駅まで送ってもらってしまいました。





柏駅から私の自宅へ電話をかけてくれて
母が迎えに。







その場で母と私はお礼を言いましたが後は記憶が・・・。







誰かわかりませんが本当に有難うございました。




もしあの方が電車に乗せてくれなかったら私はベンチで外泊。
神様ってやっぱりいるようです。
人の姿をしていてる神様。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

人間失格

005_20081109133522.jpg



実はこんな年齢なのに



ボランティアをやった事がないのです。













まあ、自分の生活でそれどころではなかったのかもしれませんが。





でもやろうと思えば出来た時期も確かにあったと思う。





人間失格。





前職で手話を習いましたが

仕事上でたまに使うくらい。




職場にも(企業では身体障害者の人を雇う義務があるので)
何人かと接する機会がありますが、その程度。




人の幸福を祈ったりすることはありますが
直接何かをする事はあまり出来ない。





そのあたりが私に欠落している・・・と。








自分の人生の目標が己を無くす事
だったのになんだかこの頃
だんだん駄目になって行って。












それから現実的には
お金も稼ぐ予定ですが







やはり人の為の何かしよう。



以上来年の目標でした。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月9日幸福について

002_20081109004935.jpg
何考えてるの。あぐあぐ。


今現在、自分をよくよく考えると


結構、幸福だと思います。



家もあり、車もあり、両親もいて、犬もいて、猫もいる。



特にブランドに興味ないし、食事も安全で栄養のバランスが
あればいいし。物欲はない。という事でそれなりに満足。



003_20081109005424.jpg
でも、病気になっちゃったね。



ああ、病気ね。疲れがたまってたんだね。



まあ、病気になって

あがいちゃったけど(笑)、仕方ない。



若さと健康は大事ですね。
年齢の壁はあるね。今年気づいた。









ここで休んだからよかったと思う。



だいぶ冷静になりました。




ほんと取り乱してすみませんでした。


004_20081109005807.jpg
で、これからは。



強い自分が復活。



別に欲しいものは無いけど、



収入が無いと将来の生活がね。
センチメンタルに浸っている場合じゃない。





ざっくりのようで無駄遣いはしないし。


なんとかなる。
いや、なんとかします。





<おまけ>


CDSの取引残高54兆ドル(5400兆円)。
世界のGDPが48兆ドル。
株式の時価総額49兆ドル。


今回のサブプライム問題の凄さがわかりますね。
CDSが大量破壊兵器って言われる訳が。


テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月8日

006_20081108002243.jpg


今日病院へ行って来ました。



手術の説明。



やっぱり開けるまでは何物かわからないらしい。



・・・・・。




書類をいろいろ貰いました。




医療行為説明同意書。


入院治療説明同意書。



輸血に関する説明同意書。






一応先生に手術がうまいかどうか確認してみました。


私「先生、私お見合いの話があったんですが今回こんな事に
なって諦めました(笑)。」と言ったら。


先生「じゃあお見合いに向けてきれいに手術しましょう(笑)。」


(ほんとかな~)

と言う割には4か所切るみたいです。


先生に
    
私 「お腹をあけてみてあんまり状態がよくなかったら
  麻酔の量を増やしてあの世に送ってください。
  訴えませんから(笑)。」と言ったら。



先生「あはははは。」爆笑。



さらにエスカレートして輸血の話に。



私「輸血出来れば自分の血液でお願いしたのですが。」




先生「貧血だからだめ。そんな血じゃ手術後の回復が出来ないよ。」


私「え~。」


母「今は輸血に使う血液ってよく調べているから大丈夫なんでしょ。ね。先生。」



先生「いや。B型肝炎はかかったばかりだとわからなくてまぎれたり。」



私「え~。手術の上に肝炎に(泣)。」



私「ところで先生血液型何型ですか。」




先生「…型。」



私「あ。私と同じです。先生の血輸血してもらえませんか。」



先生「(爆笑)。だめ、だめ、私が輸血したらふらふらして手術出来ないよ。ははは。」




私「ダメか。」




色々話して盛り上がる。



手術前の注意事項などを聞く。



最後に私

「先生、手術の前の日は飲みすぎないで下さいね。
 手元がくるうといけないので。」


先生「大丈夫、僕、お酒飲まないから(笑)。」








きっとこんな患者さんいないだろうな~。











入院まであと13日。ふぅ。








テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月7日

003_20081106235854.jpg
今日,立冬だね。




冬。




004_20081106235957.jpg
買うもの決まったの。




取り敢えず。





005_20081107000102.jpg
後で見せてごらん。





うん。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月6日

009_20081106231333.jpg

本日よりフルタイムで出勤しました。




明日は病院(手術の打ち合わせ)。




そしてその後また少し出勤。




土日は休ませてもらえるそうです。



012_20081106231833.jpg
ほんとに~。あやしいな~。



いや。大丈夫だと・・・。



013_20081106232009.jpg
体は大丈夫なの?




体は大丈夫じゃないけど。



職場、大変そうだし。
元気だったら喜んで働くところだけど。




015_20081106232249.jpg
だめだね。



え。




018_20081106232416.jpg
だめだね。本当にまったく。





・・・・・。





テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月5日アメリカ大統領選挙

001_20081105011312.jpg
夜中なのにカラスが鳴いてる。




ほんとだ。



こんな時は大きさはわからないけど
地震が来る事が多いね。




002_20081105011320.jpg
気をつけよう。




うん。




ところでアメリカの大統領選挙だね。



003_20081105011328.jpg
どうせオバマさんだね。




そうだと思うけど。




でも、オバマさんが大統領になったら
株式市場には・・・。




ブッシュ減税が2010年末で期限切れになるので
その後大規模な増税になる。



キャピタルゲインや配当収入に関する減税も廃止に。







005_20081105011336.jpg
ぐ~。zzzzz。





あれ、寝ちゃったの(笑)。



ちょっと難しかったかな。



要するにオバマさんだと株式市場に打撃になると。






でも。   策は・・・。








以前の職場でいつも言われていた事。

早く、楽に、効果の上がる方法を考える。


有るんじゃないでしょうか。





自分の人生もこれで行くとしますか。




仮説、実行、検証。




お腹切っちゃうし。
(お見合いよ・・・さようなら~)



寂しいけど、排水の陣という事で。










奇跡で腫瘍とか消えないかな。
せめて小さくなるとか・・・。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

2008年

008_20081104012649.jpg
どうしたの。




今年はなんだか


肉体的にも


精神的にも




辛い一年でした。





007_20081104012830.jpg
まだ終わってないよ。





そうなんだけど。





自分の中ではもう終わってる。






すべてから解放されたい。
される訳ないか。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月4日

019_20081103234424.jpg


たまに車を運転している時


このまま・・・


何処か遠くへ行きたくなってしまいます。




















絶対に行かないけど。
(正確には行けないけどです。)

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月3日


017_20081104000128.jpg



昨日上司から電話があり

忙しいので本日急きょ出勤に。

短い時間ですが働きました。





半月ぶり位です。





こんな事になってしまって本当に職場の方々には
申し訳ない気持ちです。



仕事をしていて、



お腹の中にそれがあることを意識すると
やはりやりにくいです。



体力的にハードな仕事なので
手術後はやはり無理かも。




職場のスタッフは皆良い方ばかりで
こんな所はめったにないと思います。



テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月2日

002_20081102221550.jpg
何見てるの?



あっ、これ?




012_20081102221708.jpg
今日の毎日新聞の記事。



013_20081102221749.jpg
主要地域の主な経済指標が簡単に載ってる。



005_20081102222125.jpg
ほんとだ。



014_20081102222214.jpg
世界を巻き込んだ「負の連鎖」の構図。08.09のGDPの成長率、
国際通貨基金の最新予測が載ってる。




006_20081102222549.jpg
ちょっとヤバいね。



うん。


かなり。



イギリスとアメリカとドイツがひどい。

昔なら戦争だね。
今はIMFとかあるから大丈夫だけど。






ロシア、ブラジル、中国、日本は何とかなりそう。
でもアメリカへの輸出が落ちるからかなりの
打撃が来る。弱い企業は潰れる。





007_20081102223011.jpg
難しいね。





最大の危機だけど。

やり方によっては

最大のチャンスでもある。











たぶん前に書いたけどトランプと一緒で負債を抱えた
人はババ抜きのババを持った人で。




勝っている人たちはまた次のゲームをどう始めようか
考えている。




009_20081102224253.jpg
世界レベルで?




そう、世界レベルで。











さて、福ちゃんならどうしますか。



020_20081102230721.jpg
仕方ない、教えてあげるか。


え、なに、なに?

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

11月1日

今日は快晴でした。


家の中の事をしたりして一日を過ごす。




夕方、快晴という事は・・・・そうだ。



富士山が見えるかもしれない。



午後4時半。車を出す。



002_20081101172458.jpg
だめだ。太陽沈んじゃう。



003_20081101172824.jpg
あ~。もうだめかも。





江戸川へ直進。



005_20081101172935.jpg
チラッと見える・・・か。




004_20081101173103.jpg
ズームアップ。   ベストショットじゃないけど、ぼんやり見えます。





あと30分早ければいい写真が撮れたかも。



明日は日の出でも撮りに行こう。

テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。