スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月25日ハードスケジュール

23日に野田に帰省して


実家のお手伝いをして


25日、本日白河へ戻りました。


どちらの両親とも心配で行ったり来たり。




年を取ると、人間、あちらこちら不自由なことが出てきて大変です。


両親も本当は一緒に住んであげたい気持ちです。










野田までは高速を使って3時間くらいなので、時々帰してもらっています。











ではまた。



追記 義理の父の手術の日程がやっと決まりました。

   来週は義理の父の所に支援家電が届いたりなどいろいろ多忙です。

   なんとか手術成功してほしいです。

   
スポンサーサイト

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

8月22日

義理の父の手術の連絡が8月上旬に入る予定でしたが



大学病院からの連絡が来ないので



今朝、問い合わせをしました。



大学病院だから混んでいて遅れるのでしょうか。



その間に病気が進行してしまったら困ります。



義理の父には早く病気が治って元気になってほしいです。







ところで、病気以外での心配。



最近、毎日。地震の事を考えてしまいます。



普通なら、大きな地震があった後は、しばらく地震の心配はしないものですが



今回は、さらなる地震が来るのではないかという不安がよぎります。







本当に不安です。







そんな不安の中、地震になった時の対応の記事を見つけました。



それは、今までの常識とは違うものでした。





よく、地震の時、机の下にもぐる と言う光景を目にしますが、



これ、なんと N G らしいです(涙)。




家が倒壊した場合、高い確率で、机ごとつぶれるらしい。




では、どうすればいいのかというと、



出来るだけ丈夫な家具の脇に身を寄せて屈むといいらしいです。



理由、家具と壁の隙間に空間が出来て、そこで助かる確率が上がるそうです。



今までは、家具の下敷きになるから離れたほうがいいとか言われていましたが



実際に倒壊した家屋を調べたらそのような結果だったそうです。










まあ、運のいい人はどのような状況でも助かるのでしょうし



その反対の場合もあるでしょうけどね。






それではまた。

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

地震雲

201108111841000.jpg


先日(8月11日の18:41)


白河市のベイシアの駐車場で携帯で撮影。


東南東方向なのに西側の夕焼けのように明く、放射線状に広がる雲。


方向から言って、関東が危ないかと思ったら・・・その夜中、福島県沖震度5弱。






地震警報が鳴って飛び起きた、あの日の前日の夕方の空。





空は要チェックですね。






ではまた。

8月12日

今朝方、3時半頃、突然携帯の地震警報装置が鳴って飛び起きました。



地震は福島(一瞬来てしまったかと思った)。




取り敢えず関東が無事でよかった(涙)。




もし何かあったら絶対に野田に駆け付けようと思っています。














こんな感じ・・・今年いっぱい続くのでしょうか・・・・・。




ではまた。

8月11日

昨日は会津地方に避難していた義理の父と母を白河へお引越し完了。



なんとも落ち着かない避難生活。






3月11日の震災から早5か月。





だいぶ落ち着いたと思ったら、ネットで8月12日に大地震が来ると言う噂が・・・。





怖いです。




予言らしいのですが、実は私も夢を見たりしていて・・・・・。




ここに書いてしまうと本当になってしまうといけないので




そうならないように願うしかないですね。




だってその規模は半端ではない・・・。














災害は、 1、周りをよく見る

     2、素早く逃げる

     3、食料品など日頃から備える

     4、家族など連絡が取れないときも想定して集まる場所を決めておく


     



後は運を天に任せる。





ではまた。



8月8日備蓄

本日も地震のお話。




記事でNASAが職員の家族に向けて



災害に備えて1年分の備蓄を呼びかけていました。



・・・・・。


えっ?


1年分?


と言う事は(涙)。






かなりの被害が・・・・・あるってこと?
やっぱり、あの彗星?




まあ、たとえ、ガサネタでも、備蓄していても困る事はないし

取り敢えず





と言う訳で




我が家もチビチビ備蓄。

1年分は無理だけど缶詰とかインスタント食品とか。

水とかお茶とか。



賞味期限などもあるので注意しながら備蓄。





LEDのランプを買ったり、





車のガソリンは常に満タンにするとか。








その時、遠くに居る親はどうするとか、犬、猫はどうするとか

具体的に話し合いました。





本来家族は一緒にいた方がいいと思いました。














ではまた。



PS 何事も無いことが一番。

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

8月3日地震

昨日、野田の実家から白河のアパートに帰ってきました。



巷では近々、関東に地震が来るような噂が流れています。



野田の実家には両親と柴犬の杏香と猫の福ちゃん。
食料の備蓄と、防災用品を置いて、母にこういう場合はこうして、ああしてと
助言して来ましたが・・・とても不安です。



福島の義理の父も手術を控えた病気だし。しばらくは福島の方のお手伝い優先になるし。
そうそう野田にもいられなくなるし。

その福島県。放射線が高いし、原発もいつ何があるかわからないし。
危険がいっぱいです。住むだけで決死の覚悟です。












そういえば・・・今回の東日本大震災にあって思い出した事が。

昔、何かで読んだ予言書に「世の立替」の時に災害が起こるうんぬん

とあって



その内容に 3月 4月  8月 9月 と書かれていて



3月11日 と 4月11日 に 大きな地震が あった



と言う事は・・・。



8月11日あたり?・・・(汗)



9月11日あたり?・・・(泣)



心の準備をして備えるしか(涙)



8月9月にいったい何が・・・また地震?・・・と思っていろいろ調べてみたら




どうもその頃、彗星が地球に近づくらしいです。




エレーニン彗星・・・・・これか・・・。これが地震を誘発するのか・・・。


いや、彗星となると・・・むむ、地震だけではなさそうな・・・。



地震プラス原発の災害(これは人類の余計な災害)プラス宇宙からの放射線やらが・・・・・・・病人続出かも?
(天明の飢饉の時もなんかあったような)



そういえば、実家の父の腕に変な湿疹が出て病院へ連れていったのですが

北海道の親戚の叔父も同時期に同じような皮膚疾患で病院へ行ったと聞いて、

偶然の一致か、原発の放射能の影響で免疫低下によるものかとも思ったのですが

北海道までは放射能・・・影響は薄いだろうし・・・。なんか不安。やな予感。





地震による物理的な被害と、

放射線による健康被害・・・・・ダブルパンチ









こうなったら注意深く生きるしかないですね。

逃げようがない。地球上どこもリスク。



備えるべし。






後は何も起こらないことを祈るばかり。



あっ!天罰・・・って言うけど、天から罰せられ・・・。






ではまた。






テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。