スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の季節がまた来ます

IMG_0592.jpg

これは昨年の4月16日の撮影。

この時はまだ父も生きていました。

去年は12月に義理の父も亡くなったり。



それぞれに時間が過ぎて行きます。



福島原発があんなことになってしまって放射能が限りなく存在する今


そんな環境の中でも生きていかなければなりません。




様々な分野の方々が放射能に関して様々な見解を述べられていますが、



ここからは私個人の考えですが


放射能による影響が人により違うと言う事は


ある意味ひとつの答えに集約出来ると言うことです。





それは何かと言うと


放射能は


人の老化速度を早める働きがあると言うことです。



単純にガンになるのではなくて



老化が早まったことでガンが発生すると言うことです。



だがら人間全体で見れば各個人にばらつきがでると言うことです。



したがって、これからは寿命は確実に短くなります。



対抗するとしたら抗酸化食品とか、ビタミンとかアンチエイジングとか
そんなところでしょう。





もしくは

残りの人生を

親の老化速度と同じ速度で自分たちは送ることが出来ないんだという事を認識して

2倍速位のイメージで人生設計を立てて終焉へ向かう事を覚悟する





残りの人生は有限です。





大切に生きましょう。



文明が進んで高速で移動が出来る様になり、家事も家電が簡単に短時間で済むようになり
時間が増えた様でしたが


電磁波や放射能汚染で、寿命が縮まり・・・行って来いってとこかな。





加減ってものを見つけられないとね。
人類まだまだですね。



ではまた。




スポンサーサイト

テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。